★7/23~7/30はお休みとなります★

黒髪でもオシャレになれる

Pocket

黒髪でもオシャレになれる

 

アジア人女性の髪のイメージ = 黒

ほとんどのアジア人の髪色は黒もしくは黒に近い茶色。中にはやや茶色な髪色の方も。

カラリングしない元々の素髪色=黒、ダークブラウン

目の前にいる人が黒髪やダークブラウンだと何もカラーをしていない髪だと誰もが思いますね。

何もしていないカラーはオシャレをしていないように見えがちですが

 

今は

黒髪でもオシャレになれる

 

楽しい時代。

 

<黒髪が印象づけるイメージとは?>

A、女性黒髪のポジティブイメージ

・まじめに見える。

・ファッションと組み合わせてコントラストがスタイリッシュに見える。

・カラーで痛まない。

・つやが出やすい。

・髪の色が単色で変化しないためメイクやファッションを選びやすい。

・リタッチが出ないので根元が出てきてヘアカラーが汚く見えてしまうことがない。

B,女性黒髪のネガティブイメージ

・性格が暗く見えてしまう。

・髪が多く見えてしまう。

・おしゃれに見えない。

・暗い色の服と髪色がかぶってしまう。

______________

今までの黒髪は>>

黒髪ではおしゃれに見せるのがなかなか難しい【上級者】のための髪色と思われていました。

黒髪にするきっかけは昔ながらの規律に合わせるためがほとんどで

就職活動 や転職のための面接、 学校の規則など。

そのため 「しょうがないから黒髪にしている」 というイメージが強くて

受動的に黒髪にせざるを得ないというイメージがつきまとい、<黒髪=(イコール)保守的> という方程式が出来上がってしまっていた。

– しかし –

現在の黒髪は>>

多様化して分析され何がおしゃれになるのかセオリー(理論)ができあがってきて、

黒髪もおしゃれに見せるキーワードのひとつになった。

あえて黒髪にすることで人とは違うおしゃれを作り出せるように進化したようにも思えます。

進化の理由:

・ヘアアイロン使用の日常化(黒髪をいろんな形状にできます)

・ヘアサロンの毛束感や空気感を形成する技術の進歩。(重い黒髪を軽く見せる技術)

・雑誌などメディアによるメイク情報量の増加(黒髪を際立たせるメイク表現が可能になった)

など

そしてなによりも・・・・・

一般人のビューティー学習意識が高くなった♫

細かく技術や商品の説明のある雑誌、ビューティーウェブマガジンの増加や雑誌読み放題アプリで常に黒髪に合う組み合わせが容易に学習できる。

 黒髪でもオシャレになれる

?そこで、どうしたらおしゃれな黒髪になれるのか?

「その黒髪のヘアおしゃれだね♪」 と言われるために・・スタイル選択方法?必要なデザインは?セットの仕方?メイク?

今後いろいろな方法を書き込んでいきますね~。

<黒髪が印象づけるイメージとは?>

 

A、女性黒髪のポジティブイメージ

・まじめに見える。

・ファッションと組み合わせてコントラストがスタイリッシュに見える。

・カラーで痛まない。

・つやが出やすい。

・髪の色が単色で変化しないためメイクやファッションを選びやすい。

・リタッチが出ないので根元が出てきてヘアカラーが汚く見えてしまうことがない。

B,女性黒髪のネガティブイメージ

・性格が暗く見えてしまう。

・髪が多く見えてしまう。

・おしゃれに見えない。

・暗い色の服と髪色がかぶってしまう。

______________

今までの黒髪は>>

黒髪ではおしゃれに見せるのがなかなか難しい【上級者】のための髪色と思われていました。

 

黒髪にするきっかけは昔ながらの規律に合わせるためがほとんどで

就職活動 や転職のための面接、 学校の規則など。

そのため 「しょうがないから黒髪にしている」 というイメージが強くて

受動的に黒髪にせざるを得ないというイメージがつきまとい、<黒髪=(イコール)保守的> という方程式が出来上がってしまっていた。

– しかし –

現在の黒髪は>>

多様化して分析され何がおしゃれになるのかセオリー(理論)ができあがってきて、

黒髪もおしゃれに見せるキーワードのひとつになった。

あえて黒髪にすることで人とは違うおしゃれを作り出せるように進化したようにも思えます。

進化の理由:

・ヘアアイロン使用の日常化(黒髪をいろんな形状にできます)

・ヘアサロンの毛束感や空気感を形成する技術の進歩。(重い黒髪を軽く見せる技術)

・雑誌などメディアによるメイク情報量の増加(黒髪を際立たせるメイク表現が可能になった)

など

そしてなによりも・・・・・

一般人のビューティー学習意識が高くなった♫

細かく技術や商品の説明のある雑誌、ビューティーウェブマガジンの増加や雑誌読み放題アプリで常に黒髪に合う組み合わせが容易に学習できる。

?そこで、どうしたらおしゃれな黒髪になれるのか?

「その黒髪のヘアおしゃれだね♪」 と言われるために・・スタイル選択方法?必要なデザインは?セットの仕方?メイク?

今後いろいろな方法を書き込んでいきますね~。