髪の日々の扱い方

Pocket

髪の日々の扱い方

 

皆さんに伝えした髪のケア方法をこの場をかりて再度お伝えしておきます。

<シャンプー>
毛先は持ち上げて根本と一緒に泡立てるのは毛先がとても傷んでしまうのでしないで下さい。
根本だけ泡立てテンションをかけないように細かいストロークでシャンプーします。
流すときはしっかりよくすすいで流して下さい。
<トリートメント>※リンスなどは必要ありません。
髪の毛に塗布する前に手のひらでエタノールを蒸発させてから髪に塗布します。根元にはつけないで下さい。
5~10秒で流します。長時間放置すると髪が膨潤し、内部の色味やトリートメントが抜け出てしまいやすい準備ができてしまいます。塗布してすぐ流すのがポイントです。
にゅるにゅるしているくらいがよく「しゃぷしゃぷしゃっしゃ」くらいがべすとです。
乾かしたときべとつかない程度に調整してください。

 

<ドライング>
しっかりタオルドライした後に毛先から乾かします。
ブローローションやオイル、洗い流さないトリートメントなどは使用しないで下さい。これらをドライ前に使用すると髪が傷んでしまいます。
水の表面張力で毛束同士がくっつくので根元から乾かすと毛先にテンションがかかり伸びて乾いた後に自立きやすくなります。
けさきがややサラサラになったら中間へ行きます。
そして最後に根元を乾かします。
9割乾いたら全体を前に向かって軽くねじりながら乾かすとさらさらします。
<セット剤>
オイル系は液体は髪の内部に浸透し傷むので固形のものにして下さい。
クリームをしようするのなら柔らかいwaxのほうが安全です。
シアバターは安全です。
<ヘアアイロン>
髪が傷むだけでなく色の流出が激しいです。使用する場合はご注意下さいませ。
もしアイロンを使用する場合は朝起きてすぐ使用すると高温のアイロンでなければ形が付きません。これは大変傷みます。時間があれば一度髪を洗って乾かしてからのほうが手で感じることのできない内部の水分の力で低温(140~160度)で形が付きます。
~~~~~~~~~

髪の日々の扱い方

以上を守ると髪が1週間で生き返ります。試してください!!