子供のカットをするとき用意するもの (ご自宅で)

Pocket

子供のカットをするとき用意するもの

「子供の髪の切り方を教えて下さい!」特に「未就学児のカット方法」についててお客様によく聞かれます。
しかしプロのテクニックを教えてもできないと思いますので。
もっとも簡単なテクニックでアドバイスさせて頂きます。

1、用意するもの。

2、子供の髪について

3、子供をどうやって動かないように我慢させるか

4、切り方、乾かし方

5、セット剤を使用していいのか

5つに分けて説明していきます。
まずは1、 の

 

子供のカットをするとき用意するもの

です。

できれば
カットシザー、セニングシザー、クロス、コーム、ダックカール を用意して下さい。
値段は手ごろなもので結構です。プロのはさみは10万円前後するので家で一般の方が切るには高すぎますね。
しかしやはりプロの使用するはさみで髪を切ると髪は傷みにくいです。市販の低額なはさみは大変髪を痛めます。

それでは細かく説明していきます。

・カットシザー:

文房具ばさみは使用しないで下さい。髪を切る用のはさみで刃が立っているものを使用しましょう。

・セニングシザー:

可能であれば細かくすけるものが理想です。がっつりすいてしまうものは失敗する恐れがあります。

・クロス:

髪の毛が衣服につかないようにするためのカバーです。子供の首に合ったものが理想です。マジックテープを嫌がる子でしたらひもで結ぶタイプでも結構です。
ないようでしたらゴミ袋をそこに穴をあけてかぶり頭だけ出すようにしてもよいですね。

・コーム:

荒刃と密刃が合体しているものが理想です。なければただのコームでも可能です。

・ダックカール:

なんでも結構ですが子供の髪はするすると落ちてしまうのでやや強めのばねのものをお勧めします。

次回は
2、子供の髪についてです。