★10/6土曜日は撮影出張のためお休みとなります★

パステルヘアカラー とハイトーンブリーチ

Pocket

パステルヘアカラー とハイトーンブリーチについてお話します。

 白までブリーチ>>

髪の毛を

きれいなパステルカラーにする場合は

基本

べースの色を白まで脱色する」

必要があります。

もちろん一度のブリーチでは

金髪だったり

赤茶色になってしまいます。

必ずメラニンをしっかりなくさなくてはならないため

3回ブリーチは確実でしょう。

3回ブリーチしても赤みが残ってしまう髪質の方も多くいらっしゃいます。

 髪を痛ませない>>

その際に注意しなければならないことが

ベースの髪を痛ませないようにすること

です。

痛んでしまうと・・

じりじりして

色味が汚く見えてしまいます。

KAZEではホワイトブリーチの際は特殊な毛髪物質を毛髪に加えることでダメージを感じさせないベースを作ります。

これはうそのようで本当の話です。

10人中10人の方がびっくりして喜んでくれます。是非KAZEのケアするブリーチをお試し下さい。

パステルヘアカラー 塩基性染料 をオン>>

通常の薬剤ではなく、

「トリートメントカラー」

で繊細に色味を加えていきます。

これにより痛まずしっかり色を加えることができます。

ベースがトリートメントで化学反応などを起こして毛髪を染色する要素がまったくない商品になります。

長所>>・しっかり色が発色する

・痛まない

 

短所>>・色がすぐ抜ける

 コストについて>>

どうしてもブリーチの回数が増えてしまうため

必然的に

通常カラーよりコストが高くなってしまいます。


以上パステルカラーについてでした。

とても美しい色なのでぜひチャレンジしてみて下さい!

パステルヘアカラー 関連ページカテゴリー