赤味を消すヘアカラー  アッシュとマットについて

Pocket

赤味を消すヘアカラー を長い間研究し続けてきました。ただ赤味を消すだけでなく、かわいい赤味にするにはどうしたら良いか考え続けてきました。

赤味を消すカラーにはどういったものがあるのでしょうか?

①ベースの明度が低い場合(いわゆる暗い髪や暗い茶色の髪です)

アッシュカラーという色味は一番赤味を消すことが可能ですが、ベースの明度が低いとどうしても赤味が出てしまいます。

マットカラーはベースの明度が低いとほとんどくすみが感じられず普通のブラウンに見えてしまいます。

②明度が高い場合(いわゆる明るい髪や明るい茶色い髪)

アッシュカラーをのせると赤味がなくなりきれいなくすみが生まれます。

マットカラーをのせると赤味がなくなり黄色くなったりやや緑ががかります。

 

 

赤味を消すヘアカラー

はシンプルに上記のようなアッシュとマットが主流です。

しかしアッシュでも様々な色がありますし、他の色と混ぜることで繊細なアッシュも制作可能です。

もちろんマットも同じです。

KAZEではたくさんのメーカーからそれぞれのアッシュの薬剤をチョイスし用意しています。

最近は繊細なカラーを求める方が多いためどうしても1種類だけでは足りません。

 

その時の一時的な発色だけではなく、1か月後、2か月後の色がぬけた髪もかわいい色であってほしい。

そのために数多くのアッシュやマットを取り揃えております。

もし赤味がなかなか消えないようでしたら、赤味を消すプロがいるKAZEにぜひご相談下さい。