★10/6土曜日は撮影出張のためお休みとなります★

髪の毛の履歴と髪の長さ

Pocket

髪の毛の履歴と髪の長さ

の関係は

「カットで希望する長さ = 今までの薬剤施術やカットの履歴」 という方程式になります

髪は1か月1.5CM伸びますので

<例えば>>>>>>
1年で18CM  肩まで長いミディアムの髪ですと2年間の履歴がずっとひっついてきていると考えてください。

もしその2年の間に 一度でも黒染め系のカラーをした履歴がある場合はブリーチを使用したWカラー(2回カラーをする方法)でなければ対応できません。

明るかった髪をやや暗くした場合でも2か月たって元の明るさまで色が抜けて明るく戻らなかったらその髪は必ず黒染め系を使用していた履歴があります。

※ほとんどの美容室で事前に暗くする施術の方法がいくつかあり施術方法によっては次にできる色の制限があることを教えてくれません。

何もしていない髪であれば Wカラーでなくても 一回のカラーで12トーンぐらいまで明るくできます。

しかし同時にアッシュを濃く入れなければ ブリーチしていない髪は汚い赤みが出るので 最初は暗く見えるくらいしっかりアッシュを入れたほうがおすすめです。

薄く入れれば明るくはなります。

イメージとしては一回のカラーの場合 1つのコップの中に色を明るくする液と 色味の液を入れます。そのためどちらかに偏らせるとどちらかが劣ってしまうのです。

 

Wカラーであれば2つのコップを順に行うことになりますね。

髪の毛の履歴と髪の長さ

の関係に気づくと今後のヘアカラーの先を見据えた選択がとても簡単になります。

代官山美容室KAZE