家で 子供のカットをするとき動かないように我慢させる方法

Pocket

子供のカットをするとき動かないように我慢させる方法 (未就学児)」をよく聞かれます。

そこで、
もっとも簡単なテクニックをアドバイスさせて頂きます。

 

1、用意するもの。

2、子供の髪について

3、子供をどうやって動かないように我慢させるか

4、切り方、乾かし方

5、セット剤を使用していいのか

 

5つに分けて説明していきます。ニックでアドバイスさせて頂きます。

今回は

3、「 子供をどうやって動かないように我慢させるか 」

です。

小さいお子さんは長い間じっと我慢できることができません。

そのため少しでも痛かったり不快感があったりするとすぐにカットをしてもらうのがいやになってしまいます。

子供のカットをするとき動かないように我慢させる方法

<A>特に注意したいのが首回り前準備です。

首にタオルを巻き付けるだけではなく最初にティッシュペーパーを巻き付けた後にタオルを巻き付け最後にあればカットクロスなければ100円均一の子供雨カッパを使用してください。何もなけれなゴミ袋に穴をあけ上から被らせ頭だけ出してください。

ティッシュをかませることで細かい毛がティッシュに付着し、仲間で髪が入りにくくなります。

<B>何か集中するものがあるとそれに集している間にカットを進めることができます。

一番効果的なのはたくさんの動物や好きなアニメのキャラクターが描いてあるカットクロスです。順番に絵を見てもらいながらお話をしていくと意外と動かずカットがしやすいです。

そういったクロスがなければ、前に好きなアニメや動画を流しておくのも効果的です。

<C>ハサミなどを見せると怖がってしまう場合があります。

なるべく光物を見せないようにカットをしていくといいですね。鏡の前だといろいろな角度から見えてしまい怖がってしまう場合があります。

<D>バリカンはほとんどの子供がいやがる。

小学生に上がるまではほとんどの子供がくすぐったがってしまいます。

なるべくバリカンやシェーバーは使わないようにするか、一番最後に使いましょう。

 

次回は

4、の「切り方、乾かし方」です