Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

根元から乾かす のではなく毛先から乾かしただけでいつもの2倍髪の状態が良くなる ♪事実をしってほしい♪

Pocket

根元から乾かす のではなく 

♪毛先から乾かしただけでいつもの2倍髪の状態が良くなる事実♪

毛先から髪を乾かすだけで髪の状態がわかりやすく改善するという【新事実】を詳しく説明します。根元から髪を乾かすのが一般的ですが髪が引っかかって乾かすのが大変なんてことありません?

 

毛先の真実

髪の長さ=(イコール) 髪が生えてきてからの年月。

髪は平均1か月で1.5cm.

1年間で18cm伸びていることになります。髪が長ければ長いほど長い年月の間で髪に間様々なアクションかかっているはず。

 

毛先は必ず痛んでいる。

そして

痛みは治すことができません

根元から生えてきてから 希望の長さに達するまでの過ぎ去る年月。その中で少しでも傷ついたらその傷は切り落とすまで残ってしまいます。悲しいですね。

 

ダメージ方程式

【100点満点の毛】 - 【日々の髪への負担】 = 残り何点?

100点満点で生えてきたものが何かの影響で少しずつ点数がマイナスされて行くのです。

何回もブリーチをしたらその毛はすでに10点になってしまっているかもしれません。

 

たっぷりキャンディーを詰めた網の袋を揺すったりたたいたり振り回したりしたらキャンディーが地面に落ちて最終的には袋だけになってしまいますね。

髪も内部成分を大切にするためには髪自体の扱いを優しく行なわなければなりません。

 

ところで

髪は水に濡れるとふやけます。

 

ブリーチして痛んでいる毛は濡れるとゴムのように伸びます。健康な黒髪でも濡れている時間が長ければ長いほどふやけ(膨潤し)ゴムのように伸びます。

 

一度伸びた毛は乾いたときにパーマのように動きがでたり伸びすぎてしまうとチリチリになります。

もちろん一度なったら治りません。

 

特に毛先はよりダメージをして水分を吸収しやすくまた伸びてしまいやすいため

なるべく濡れた状態の時間を短くする必要があります。

毛先を一番大切にする方法は一番最初に乾かして伸びてしまわない状態にさせることなんです。

 

根元から乾かす

のではなく

毛先からです。

もちろん優しく扱いながら

優しく乾かす

 

です。

是非実践して見て下さい。

 

ドライングの際

根元から乾かすと毛先や中間が伸びてしまい絡まりながら乾いていくため傷をつけながら乾かすことになります。

それがなくなるため

 

早い方は1週間で髪の状態が変わりますよ。