★10/6土曜日は撮影出張のためお休みとなります★

ヘアアイロンで髪が曲がらない 時がある理由

Pocket

ヘアアイロンで髪が曲がらない 時が時々あります。

これは髪の中にしっかりと油分系のものが残留してしまっている場合がほとんどです。

 

その油分とは何なのでしょうか?

セット剤

トリートメント

ブローローション

などに含まれる

液体のオイルが影響します。

 

しっかりと残留してしっとりしてしまうと髪のクレンジングをしないかぎり

なかなか髪は素髪に戻りません。

しっとりした髪は髪の内部に液体の油分がざんりゅうしているためアイロンを加えても水分がしっかり蒸発して形作る水素結合がされません。これによりくたっとしてしまい

こてのカールにリッジが出ない現象が起きてしまいます。

これが厄介で縮毛矯正などですと薬剤を使用しても全くくせが伸びない状況になるのでせっかく高い料金を出して施術してもくせが伸びなくなってしまいます。

ヘアアイロンで髪が曲がらない

状態ということはかなりしっかり油分が残留していると思ってください。

 

ほとんどの方がこのことに気づいていません。

 

オイル系をよく使用している方で使用する理由は:

髪が激しく痛んでいる

くせで落ち着かない

艶が出にくい

アホ毛がたくさんある

 

これらを落ち着かせたいがために使用している方がほとんどです。

使用するのであれば、

使用することで今回説明したようなデメリットもあることを理解して下さい。

また、希望の施術によっては悪影響が出てしまうのでその時だけ使用しない。もしくは除去する必要があることをご理解下さい。