パーマ の施術

Pocket

《 パーマ 》 :

パーマ をお断りする時の理由

パーマは他の技術と違い髪質やダメージによってはお求めの質感や形を全く表現できないものもあります。
そのためにカウンセリングの中でお求めになられたデザインをお断りする場合がございます。

●大きくメリハリのあるパーマをお求めなのにだらけたパーマになてしまう。

●強くはっきりしたパーマなのにソバージュのようになってしまう。

●ただちりちりになってしまう。

といったことになってしまうからです。

ご自身の髪の性質を知った上で求めるデザインに対し補助的なものとしてパーマをかけ
セット剤でお求めのデザインに近いセットをしていく
このような場合はご理解をして頂いた上で施術を行っております。

※またストレートの履歴がある髪に対しては確実にダメージが発生するために
パーマは基本的にお断りしております。
履歴部分を切り落として履歴のない部分には施術をしております。

またパーマはひとつのデザインの為に全くスタイリングが必要なくなるというわけでもなく、
セットは必要不可欠となります。