Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

縮毛矯正後 のお手入れ方法

Pocket

< 縮毛矯正後 のお手入れ>

 

縮毛矯正を美容室で受けた後、ご自宅でどのようにすればよかったか美容師から言われたことを忘れてしまうというのをよく聞きます。

それでは縮毛矯正後のケア方法をもう一度復習しましょう。

 


【 縮毛矯正後 ご自宅での操作】

・シャンプー:

シャンプーはなるべくシャワー室から出る直前にすることをおすすめします。なるべく髪が濡れている時間を少なくしたほうがストレートしたばかりの質感が持続しやすくなります。

・トリートメント:

トリートメントは手に取った後一度手のひらで揮発成分(エタノールなど)を揮発させたのち髪に塗布して下さい。髪にまんべんなく塗布した後は10秒放置しすぐに流して下さい。放置時間が長すぎると髪はふやけます。また還元作用が起こり髪はダメージしやすくなります。

もちろんトリートメントを流すときは軽く流して少し残るようにして下さい。

・ドライングセット剤: 

しっかり乾かして下さい。少しでも水分が残っているとくせがついたり髪のくせが戻りやすくなります。毎日しっかり乾かすことで髪は安定してしなやかさとつやをキープします。

・日常のお手入れ:

汗をかいたら必ずハンカチなどでふき取って下さい。汗は縮毛矯正した髪の敵です。

またできるかぎり結んだり編み込んだりしないことをお勧めします。あとがついてとれなくなってしまう髪質の方もいらっしゃいます。

特に縮毛矯正をかけた後の髪は大切に優しく取り扱って下さい。