油性 縮毛矯正 の手順を説明します♪

Pocket

縮毛矯正 油性タイプ  について

♫ー今回は最近人気の【油性縮毛矯正】♪ ダメージレスはもちろんしなやかさと潤いを感じる仕上がり!!ブローやコテも入れやすいのが特徴です。
カチコチのストレートはその後どうにもならなくなってしまいます。時間の流れの中でどう髪質が変化するのか?今後どんなスタイルにしてどういった施術を希望されるかなどしっかりロングカウンセリングして対応させて頂きます!

< 縮毛矯正 施術の流れ>

1、ご来店~
2、ロングカウンセリング(今後の統計に利用するためにもしっかりやり取りします)
・頭皮や毛髪の状態の確認
・今までの施術履歴と髪の残留物質の確認
・普段のライフスタイルや可能な手入れの方法の確認
・今後の希望する髪の状態や行っていくだろう施術の予想。
・ストレートになった髪のニュアンスイメージの共有
・いつもこうなってしまうといった髪トラブルやコンプレックスについて確認
3、シャンプー&トリートメント施術開始前処理

シャンプー(優しく頭皮に傷をつけないように)~髪の内部に残った余分なものを除去~薬剤塗布前の安置したベースを作るためのトリートメント~セッティング

4、
ドライング。ダイソンの髪に安全なドライヤーで素早くドライング(通常の2分の1の時間)~自然に髪のくせを出してどこまで縮毛矯正をかけるか相談~薬剤選定~薬剤塗布~放置
5、
時間が来たら薬剤をシャワーで流します~毛髪内部のための各タンパク質添加~毛髪表面のケア剤添加~キューティクル保護と毛髪内部閉じ込め~手触りをよくするためのトリートメント添加
6、ドライング
ダイソンの髪に安全なドライヤーで素早くドライング(通常の2分の1の時間)。

髪の内部の水分を触ってもわからないくらいわずかに残ししっとり乾かします。

7、
ストレートアイロン処理

髪のダメージを最小限にするため髪にあった温度やプレス圧で処理
~固定させる薬剤を塗布~放置~薬剤を洗い流す~毛髪内部のための各タンパク質添加~毛髪表面のケア剤添加~キューティクル保護と毛髪内部閉じ込め~手触りをよくするためのトリートメント添加

8、
仕上げのドライング
ダイソンの髪に安全なドライヤーで素早くドライング(通常の2分の1の時間)。
同時に
・髪を傷めない乾かし方を説明。
・シャンプーやトリートメントの正しい方法説明

9、完成後
最後に気になることや気づいた質問などに答えます。
10、お会計
カードもしくは現金での支払いが可能です。

 


<注意事項>

・何度も毛先にデジタルパーマや縮毛強制をしている場合仕上がりが通常と異なってしまう場合が御座います。

・強めのオイルやシリコンのトリートメントやヘアクリームを使用している方は縮毛矯正がかからない場合が御座います。

・事前に御相談頂ければしっかりアドバイスさせて頂きます。