★10/6土曜日は撮影出張のためお休みとなります★

前髪の分け目を変える ことでおこる現象

Pocket

前髪の分け目を変える とどのようなことが起こるのか。

改めて考えてみましょう。

①センターで分ける

真ん中で分けるとしっかり左右対称になることで、全体のバランスが分かりやすくなります。真ん中で分けたラインが基準となり左右の顔のずれ(例えば目や口のゆがみ)が強調されます。顔のバランスが良い人はより美しいバランスが目立ちよいでしょぅ。しかし少しのバランスも目立ってしまうため自分の顔立ちにコンプレックスがある方は避けるべきでしょう

また、ヘアスタイルのレイヤーのずれやふくらみの差はもちろん毛先の動きの違いなども目立ってしまうため左右対称なデザインセットが可能な施術をするべきでしょう。

 

②横で分ける

強調したい方で分けるとそちら側が目立ちます。好きな二重のほうで分ければ印象はそちらが中心になってきます。

顔立ちが左右で印象が違う場合や左右でゆがみがある場合などはこの原理を利用して調整するのはとてもおすすめです。

左右の癖の動きやレイヤーの入り具合がちがうばあいであっても左右非対称に分けとることで気にならなくなります。

あえて左右非対称に切ってしまうことも横で分けるスタイルにはうまくシンクロします。

③ややセンターより横にずらして分ける

ちょっと真ん中よりずらした場合やや①②どっちつかずな印象になります。

これは必要ないのではないかと思いがちですが、真面目にみせたい時やナチュラルに見せたい時などに活用できるでしょう。

デザインに強さがないため落ち着いて見えるわけです。強い目鼻立ちの方はこの分け方であっさりしたイメージになるはずです。

 

前髪の分け目を変える

 

ことでいろいろ変化がありますがもちろん人によっては目や耳の位置などと連動して様々な印象チェンジがあるはずです。是非ご自身で分け目を変えて試してみましょう!!