★7/23~7/30はお休みとなります★

髪の形状を変化させてつやを出す方法 ②

Pocket

髪の形状を変化させてつやを出す方法

女性の場合、髪のつやを出す方法はたくさんあります。しかし、シンプルに分けると(こまかくわけるともっとありますがあえてシンプルにしました。)

①髪の長さ

②髪の形状

③髪の色

④セット剤の種類

4つそれぞれが別の方法でつやの原因を形成しています。

順番にお話ししていきましょう。

それでは今回は②

髪の形状を変化させてつやを出す方法

です。

 

 

髪の形状はいろいろあります。

つやのでる形状とは【ある一定のまとまりで動きが同方向のもの】です。

例・・・

ストレートでサラサラの髪。

ウェーブの毛束がきれいに束になっている。

毛先がCカールでまとまっている。

大きな毛束で動いている。

などです。

 

細かくバサバサと動いてマットな質感になっているものではなく、まとまってつるっとしている質感のことです。

 

ブローやこてでの形状コントロールやパーマなどで作為的に作る形状は上記のことを理解したうえでスタイルを選べばつやがでるわけですね。

ストレートパーマをかけたりストレートアイロンでセットをするとつやが出るのが分かりやすい例ですね。

 

それでは③に続きます。