内巻きと輪郭

Pocket

内巻きと輪郭

 

髪型が耳より下のレングスの場合。

毛先の状態で重く見えたり見えなかったりします。

 

髪をすいていなくても

 

毛先のカーブの方向を変えるだけで

大きく変わります。

 

真正面からみた時、耳まで髪は頭に乗っている状態。 そこから下に毛先が来るとその毛先はぶら下がっている状態になります。

その時髪の量が多かったり毛先が痛んでいたすると毛先は広がりシルエットは

「Aライン」

になります。

見た目はおもくなりますね。

 

しかし毛先をブローやアイロンで内巻きに入れ込むと

 

全体のシルエットはとても軽い見た目になります。

 

内巻きと輪郭

とても面白い関係ですね。

 

ぜひ試してください。