前髪の分け方

Pocket

前髪の分け方  についていろいろなルールや考え方があります。今回はそんな前髪の 前髪の分け方 について考えてみましょう。

 

前髪を分けるとき 以下の見せ方などによって顔立ちが変わります。

 

・眉毛を見せる見せない

・目を見せる見せない

・チークを見せる見せない

・フェイスラインを見せる見せない

などなど・・・・

前髪の分け方

によって顔の見えるところが変わります。

人の顔のデザインのポイントがどう見えるかで顔つきが変わるように、そのポイントを見せる見せないで大きく印象が変わります。

ただ分け目を変えるだけでこんな変化が起きるんですね。


あとは

分け方によって

肌の見える面積

が変わるとなにがおきるでしょうか?

 

★顔の表情がはっきりみえるくらい分けると:

潔さや 表情の豊かさを感じます。

しかし 顔立ちがしっかり見えてしまうため、表情が乏しかったりアシンメトリーですとそれがそのまま出てしまうので上級者的なものに感じます。

★おでこがしっかり隠れてしまうと:

眉毛の上であればその下のイメージ

眉が隠れると目から下のイメージ

目が隠れると鼻や唇など目の影響を受けなくなります。

眉や目はその人の印象や表情を決定づけます。それをかくすことによって神秘性が生まれファッションやリップなどのデザインや色で印象をコントロールしやすくなります。

例えば目鼻立ちがコンサバ系でも一気にモード系の雰囲気を醸し出すことができます。

モデルのような顔立ちではなくても

こめかみから下の輪郭が美しければ目をる腰隠すような前髪にすることで一気に女性ならかわいく、美しく。男性ならかっこよく なれるはずです。

もちろんそのカットラインは美容師さんの力量にもよります。

微妙なラインが大切なんです。

 

★分けた前髪がチークぐらいまで長めでシースルーな感じの場合。

すだれ的な毛束感が顔にのることで柔らかさやフェミニンさが出ます。隠すような見えるような感じが中間の雰囲気を生みます。

などなど他にもパターンがありますが、分け方で顔の肌を出す面積での変化でもろいろ印象が変わるんですね。

 


前髪の分け方

その分ける位置

でも印象は変わります。

★センターで分ける:

左右対称な印象は横に膨らんで見える傾向があります。

顔立ちがアシンメトリーですとそれがよくわかってしまうので気をつけなければいけません。

ほとんどの人は目や耳、口は左右同じ位置や大きさではありません。

モデルさんや上級者向けですね。

★ややセンターで分ける:

コンサバティブで普通っぽい印象になります。当たり障りのない一般的で自然に分かれやすい場所でもあります。

誰もが簡単に選択でき自然になってしまうよく見る分け方。それはデザインしていないように見えてしまいます。

主張をしないスタイルに場合にするべきでしょう。

★黒目の延長上で分けるもしくはそれより外で分ける:

分けた方の目の印象が強くなってきます。また、左右非対称になるため縦長の印象やスクエアな印象が加わり始めます。それは大人っぽく見せる効果もあります。

★かなり横で分け流して分け目が無くなる:

横から前髪をもってきすぎると分け目はなくなり任意のつむじポイントから前髪が厚く持ってくることになります。大人っぽくなり個性が生まれます。

同じ髪型でも大きく印象が変わってきます。

 

などなど・・・

様々な

前髪の分け方

でまだまだ未開発な自分のNEWスタイルを見つけれるはずです。

美容師さんと相談してより楽しんで下さい。