ヒート系トリートメント

Pocket

【 ヒート系トリートメント 】

ヒート系トリートメント の効果

毛髪内部に浸透させたトリートメント成分を過熱処理していきます。
内部浸透させた後熱の温度により淡白質成分を生~半生~焼物までの間で調整多分子化します。変性させる事で内部で吸着力が高まり、また硬度が増すため毛髪のハリコシが出ます。
髪のダメージにより温度調整が可能です。一般のトリートメントでは一番効果があります。 健康毛やロウダメージの毛髪であってもハリコシのない髪に対して質感調整として施術しハリコシを出していくことも可能となります。

デメリット

ハイダメージ毛に対して施述後髪質は大変改善されますがそれ以降パーマをかけた際
同じ質感表現は不可能なため、パーマ後に再度同じトリートメントで質感を向上させる必要があります。

※欠点としては時間とコストがかかることです。