汗でセット剤が落ちてしまう 暑い日の解決方法

Pocket

夏は 汗でセット剤が落ちてしまう という方が多いようです。

せっかくセット剤を髪につけて上手に髪形を作りこんでも、暑い日は汗が噴き出してきます。そうすると髪が汗を吸収して

セット剤と混ざってしまいます。

いったいどうすれば汗とセット剤が混ざらないようにすることができるのでしょうか?

ほとんどのセット剤は水溶性

そのため汗と混ざり易く溶けてしまう。

ハードジェルは最初はなかなかとけにくく良いのですが、溶けたらそのままべとべと柔らかくなり再度固まったときに白くなってしまうことがほとんどです。長い髪には向きませんね。

WAXもすぐしんなりしてしまいます。

いろいろテストしてみると

一番汗に強いのは 「スペシャルハードスプレイ」

これでしたら長めの髪でも確実です。

髪の長さによって適切な汗に対抗するセット剤は違ってきます。

しかし

汗でセット剤が落ちてしまう ことに対して一番良いのはセット剤を使用しなくてもよい髪形にすることです。

 

それではもし汗が吹き出る暑い日にセット剤を使用するなら以下の通りです。

ベリーショート:

ハードジェルを根元につけず毛先だけにつけて汗がなじまないようにする

 

ショート:

ハードジェルを毛先だけむらづけして根元の汗がなじまないようにする。

ミディアム:

ハードスプレーで動かしたり固めたりする

 

ロング:

ロングは汗が浸透してしまいやすいので表面が場札いてしまう方のみ表面だけ肌についても大丈夫なクリームを塗布してあげるとよいでしょう。

——————————–

しかしなんだかんだ言っても

汗でセット剤が落ちてしまう

この悩みの解決策はシンプルに

「何もしなくてよい髪形にする」ということになりますね。