トリートメントの流し方

Pocket

トリートメントの流し方 に関してはいろいろな方法があります。

しかし今回はこの夏 影響力のるシャンプー後のトリートメントの流し方をお伝えします。

 

シャンプーをした後に

トリートメントを根本こぶし1っ個分あけて毛先までしっかり塗布します。

塗布の際は無理して髪の内部に浸透させようともみこまないでください。

もみこんでも浸透しません。

逆に水分を含んでふやけている髪は少しの摩擦でダメージができてしまいます。

優しく扱いましょう!

 

流す際はしっかり流してしまうと美容院で施術したトリートメントまで流れ出てしまいます。

あっさり流して、少し「にゅるにゅる感」が残っているようにして下さい。

 

ブローローションや洗い流さないトリートメントを使用するときつけっぱなしでドライングしますね。

それと同じでシャンプー後のトリートメントは必ず少し残留させて下さい。

トリートメントの流し方

をわかりやすく説明すると「ちゃぷちゃぷしゃっしゃ」です。

軽くすすぐという意味です。

ぜひ参考にして下さい。